はじめてから3ヶ月程度で英語に対する意識が変わります

kids

We Are Here To Change How You Feel About English
英会話の上達への近道は英語は楽しいと認識すること、そして自信をもって話すこと。これは、大人にも当てはまります。当校では生徒に英語はいやな勉強ではなく楽しいものということを徹底していきます。ピーマンやにんじんを最初に食べたときに苦手と感じるとその苦手意識を克服するのに大変な時間と努力が必要です。英語教育にもそれが当てはまります。英語教育は一朝一夕では身につかないもの、それゆえ初めの英語に対する意識がとても重要です。はやく始めれば始めるほど自信がつきまた英語を他のこどもと違った感覚でとらえることを身に付けられます。

無料体験レッスンのご予約はこちら

お子様が楽しく続けられるかまずはお試し下さい

英語教育についての質問がある方もこちらから予約できます。
無料体験レッスンのご予約はこちら

What You’ll GET

達成感 93
教材・授業内容 90
知識 89
楽しさ 100

kids

クラスは大きく分けて2コース+無料自由参加型の日曜クラス・月謝制

kids

kids

We Are Here To Offer You 2 Courses
こども英会話はエキサイティングコースと英検・資格コースがあり下記に説明があります。どちらも安心の定額制です。クラス/料金ページより料金をご確認頂けます。また、Hidden Cost(高額な参考書の購入など)一切必要ありません。当校生徒さま対象の無料自由参加型の日曜クラスも完全無料となっております。

中学生・高校生は一般クラスになりますが、テスト対策や英検対策も致しております。一度無料体験レッスン時にご相談下さい。

kids
備考:当校は大阪市塾代助成認定校です。

子供の英語の心配

エキサイティングコース(推奨対象年齢5-12才)

We Are Here To Offer You Exciting Course
楽しいという感覚を身に付けるのに重要なのは先生と授業内容。このコースではドイツ、フランス、イギリス、インド、タイ、ロシア、イタリア、アフリカ等の世界中の公立学校でも積極採用している授業方針・教材を取り入れています。他国の公共教育機関が積極採用する理由としては、その楽しさだけでなく、世界標準CEFR(欧州評議会が定めた)のA1とA2をカバーしている為です。先生は教材の開発元のトレーニングを受けており、積極的に講習会にも参加されています。
<注意:A1,A2は下記を参照>

50分のテンポよく濃い内容
ノンストップの楽しいゲーム
頭から離れない必要なフレーズのぎっしり詰まったオリジナルの歌
生活シチュエーションの練習
フォニックスの練習
一度このクラスを受けたその日からご自宅で自主的に英語で遊び出す、クラスで覚えた英語の歌を歌い出すほど夢中になるお子様も多数。
無料体験レッスンでお子様と当校の授業の相性をしっかり確認して下さい。

無料体験レッスンを予約

英検・資格コース(推奨対象年齢8-18才)

英検資格

We Are Here To Offer You Certificate PREP Course
このコースでは主に英検準2級程度までを必要とされているお子様を対象としています。小学4年生で当校で1から始めて半年で英検4級を合格された方も多数いらっしゃいます。
また、有名私立校の生徒さんも多数在籍されています。
英検4級は私立中学への進学時に必要とされるケースがあります。英検4級は中学2年生までの語いと文法をベースに作問されています。合格ラインはおよそ60~65%。これにはリスニングも含まれます。
早い段階からの準備をおすすめします。また、エキサイティングコースとの合わせて受講することを強くお勧めします。理由と致しましては、まず英語を好きになること、そして英語を体を使って覚えリスニング力をつける、さらにA1,A2に対応している点です。

無料体験レッスンを予約

みんなが集まる無料日曜日クラス(全てのこども英会話の生徒)

We Are Here To Offer You Free Sunday Class For All Members
毎週日曜日の一クラスを当校の全生徒対象に無償で自由参加して頂けるようになっております。授業内容はエキサイティングコースと同様です。このクラスに来られるお子様は上達もはやいです。普段顔を合わせない他の時間帯の生徒さんと刺激し合って楽しめるチャンスです。ぜひご参加ください。

ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)とは

CEFR 熟達度一覧 TOEFL IBT 英検
A2 ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元近所、
仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使
われる表現が理解できる。簡単で日常的な範囲なら、身近
で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じ
ることができる。自分の背景や身の回りの状況や、
直接的な必要性のある領域の事柄を簡単な言葉で説明できる
40-56 準2級
A1 具体的な欲求を満足させるための、よく使われる
日常的表現と基本的な言い回しは理解し、用いることが
できる。自分や他人を紹介することができ、住んでいる
ところや、誰と知り合いか、持ち物などの個人的情報
について、質問をしたり、答えたりできる。もし、
相手がゆっくり、はっきりと話して、助けが得られれば、
簡単なやり取りをすることができる。
N/A 3級 4級

“http://www.eiken.or.jp http://www.ets.org/ https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーロッパ言語共通参照枠を参照”