【英検合格法!】準会場で受けた方がいい3つの理由

EikenSticker

英検を受験する場所を『本会場』と『準会場』、選べるってご存知ですか?

『本会場』は、英検が用意している大きな会場です。だいたい、大学、予備校、研修センターなどです。
『準会場』は、準会場の審査にパスした英会話教室、塾などの受験会場と中学校高校が放課後に実施するタイプです。

当教室も準会場になっています。

じゃあ、準会場と本会場、どっちで受けた方がいいの?
って言う疑問にお答えします

ずばり、準会場をオススメします👌

準会場で受験すると
1.緊張しない
2.近いから楽
3.値段が安い

この3つにつきます

1.緊張しない

準会場になっているのは、いつも行っている英会話教室だったり、塾だったりすると思います。
教室の雰囲気にも慣れてるし、試験監督はいつもの先生たちですから、
ずっとリラックスムードで試験に臨めますよね

もし、そこの教室の生徒さんじゃない人が準会場で受験する事になっても、準会場の先生方はきっと優しくしてくれますよ。
うちの教室でも、うちの生徒さんじゃない人たちがたくさん受験しに来てくれます
この子達も絶対に合格しますように~と念を送りながら😉
緊張しないように気を配るようにしています

それともう一つは、「名前を書き忘れてるよ」「今のうちにトイレ行っときや」とか気軽に言ってあげれますよね
特に小学生には、準会場での受験が適していると思います

2.近いから楽

本会場だと○○大学や○○センターに電車に乗って、門に着いても、門から教室までも遠かったりしますよね
でも、近所の準会場だと徒歩で行ったり自転車ですぐに行けたりとほんとに楽だと思います

うちの教室は、一度こんな事がありました

受験するはずの高校生の生徒さんが着席の時間になっても来ないんです

彼のLINEに連絡するも応答なし。私は、お母さんに連絡しました
お母さんも彼もまだ、寝ていました😱

それから、あわてて来てくれて、英検自体には間に合いました
もしこれが電車乗って行くような遠い会場だとこうはいかなかったですよね
私もあせりましたが、ほんとに間に合って一安心でした

3.値段が安い

ここ近年検定料が値上がりしましたよね。
まあまあ💰、しますねえ

準会場で受験したほうが、受講料が安いんです
Eiken_price

準会場は本会場と違って、会場費や試験監督費などの理由で安くなってるのかなあと思っています。
私たちにとっては、皆さんが少しでもお安く受験できて、
それを当日近くでサポートできるので
こんなに嬉しい事はありません😂

準会場は、
リラックスムードで緊張しないし❗
近所で受けれるから楽❗
しかも、値段が本会場より安い❗
是非、ご近所の準会場を探してみてください

Good luck.

カテゴリ一覧 category list

お問い合わせContact

06-6556-6894

(9:00〜18:00 日曜・祝日を除く)

arrow_upwardページの先頭へ戻る